メニュースキップ

SCROLL TO TOP

20180822im.jpg

 


グループインファクトの清涼な雰囲気のグラビアが公開された。

 

エムケイウェーブ(M KWAVE)52号では、インファクトと猫が一緒に自由な旅行をする写真集を公開した。

 

撮影現場が不慣れなせいかカメラのフレームの外を右往左往する猫を抱き上げ、パパようなの笑顔を浮かべ癒したインファクトのメンバーは、「猫と一緒に撮って新鮮でした。猫がとても可愛いんですよ。ホパンとパンソムって、名前があまりにも可愛い」と猫と一緒に進行した写真集の撮影所感を伝えた。

 

猫と一緒にいるとき、これまで見られなかったインファクトの反転魅力を発見することができる今回の写真のように、インファクトがファンに見せたい反転魅力があるかを聞いてみたところ、「いちゃつき感」を挙げた。 「私達が舞台に立った時は真剣で真正性ある音楽をするアーティストの姿をお見せするために常に努力しています。実際に普段の姿は明るく、遊び心も多いです。メンバー同士いちゃいちゃする瞬間も多いです。舞台下の様子をファンに見せたいです」とリアリティへの期待感を高めた。

 

暑い夏、インファクトが旅行するなら、どこに行きたいと思うか尋ねると、「どうしても仕事をするときは、多くの人々と一緒にいるので、休む時は静かな場所に行きたいと思う気持ちがあります。昨年ジアンの故郷のヨングァンに5人で一緒に車に乗って行ってきて、とても良かったです。家ご飯も一緒に食べて、昆虫の音を聞きながら寝て、静かな雰囲気もヒーリングになりました。機会があればまた行きたいです」とメンバー同士で去ったときに思い出した。これジアンは、メンバーの意見に積極的に同意し、「メンバーに成人になってから出会ったが、田舎で一緒に過ごしてみて、子供の頃からずっと一緒に過ごした町の友人のように感じがして、新しい感情を感じました」とまるで実の兄弟のような粘着性がある友愛を表わした。

 

この間デビュー900日迎えたインファクトに今後叶えたい目標を聞いてみた。 「走り続けることができるアイドルになりたいです。私たちは、常に「舞台でかっこよくいよう」という話をしているんです。舞台で良い姿をお見せするために常に努力しています」と伝えた。

 

また、「900日のあいだ、ファンの方々と会うことができる時間は、それほど多くなく、常に残念でした。ファンが私たち5人を幸せな人にしてあげたいと思ってくれていることはよくわかっています。私たちもファンを幸せな人にすることができる歌手になるように努力します。感謝を常に忘れずに、今後の900日はより幸せに、花道だけ歩けるようにして差し上げたいです」とファンへの切ない心を表現した。

 

「ナナナ」でカムバックしたインファクトは、最後に「私達の舞台を見るために待っていただいて、見に来てくださる方々には本当に感謝しています」とファンへの感謝でインタビューを終えた。

 

出処:http://www.seoulwire.com/news/articleView.html?idxno=23507#09S2